歯科技工士科BLOG

メタルフリー

今回は最近の歯科事情についてお話したいと思います

 

突然ですが、みなさんはアイアンマンを観たことがありますか

私はだいぶ前に何となくテレビで1作目を観て以来観たことがなかったのですが、私が受けもった学生にMCUといって、マーベル系列作品が好きな子がいて、その子から色々話を聞く内に興味を持って、いまは過去に出たシリーズを見直しています

そこでふと気になったことが・・・

アイアンマンの2作目に、主人公が使っている心臓のペースメーカーにパラジウムが使用されており、その毒性で体調不良になるといったシーンがありました

このパラジウムという金属は日本の歯科技工業界では主に「銀歯」の中に20%程度含まれています

アメリカではアレルギー反応が懸念されこれを使用しておらず、セラミックか場合によっては金歯で、基本的に金属を使わない考え方(メタルフリー)で治療しているようです

ハリウッドのヒーロー映画などではストーリーに社会風刺を混ぜるのが一般的なようですが、この考え方がこのシーンに反映されているのかなと思いました

パラジウムも「毒物」ではないですし、長年の実績から使用している所が多いのが現状ですが、最近日本でもこのメタルフリーの流れが来ているように感じます

 

この技術に対応できる方法のひとつに「CAD/CAM技工」があります

本校ではシステムをいち早く取り入れ、カリキュラムの一部で実習も行っています

卒業後の進路のひとつとして確立されたものにもなっていますし、興味のあるかたがいらっしゃったら、是非学校見学に来てください

 

 

歯科技工士科専任教員   さわお

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

PAGE TOP