歯科技工

近年3DプリンターやCAD/CAMといった言葉を耳にする機会が増えてきました。

もちろん、歯科技工業界でもCAD/CAMを用いた補てつ物の製作も行われています。

光学印象やレーザーを用いて口腔内の状態をスキャンしデータ化します。

それを専用ソフトでPCの中で補てつ物の設計・デザインを行い

CAM機で切削していきます

IMG_6585切削が終了した原型を

IMG_5125乾燥後焼成し強度を持たせます

IMG_9943約30%小さくなります。

最終的な細かい作業や色調はやはり手作業で仕上げていきます。

歯科技工の魅力が少しは伝わりましたか?

興味の有る方は学校見学も承っておりますので是非

 

歯科技工士科専任教員  ヤンヤン

IMG_5429

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

PAGE TOP