息抜きアイテム

掲載日 : 2015.12.08 ::::: ☆パールブログ

先日本屋をうろついていたら面白そうな本を見つけたので、早速購入。

漫画本なのですが、、、

1

体内の細胞を擬人化し、その機能がストーリー仕立てで描かれています。(表紙は白血球とキラーT細胞)

免疫機能に作用する細胞たちが主要キャラクターに多いので、病気(細菌・ウイルス)との闘いが主となってますが、各細胞の機能を学ぶのに頭に入ってきやすいのかな~って思います。

2

2年前に購入したこちらの本は内臓がゆるキャラ化され、その機能が描かれています。

敬遠しがちな解剖生理学を「ちょっと面白いかも・・・」と興味を湧かせてくれるのにおススメの2作品です

国試への追い込みで疲れたときにいいかもしれません

 

歯科衛生士科専任ひらっち

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PAGE TOP